ホーム > インフォメーション > 公認心理師 受験資格の経過措置の適用にあたる履修科目読み替えについて

記事詳細

最終更新日時 2017/11/15 12:32

お知らせ
公認心理師 受験資格の経過措置の適用にあたる履修科目読み替えについて 2017/11/07

2017/11/07 更新

人間科学研究科 臨床心理学分野修了生の皆様

公認心理師法が施行され、本学では2018年度からの科目整備に向けて準備を進めているところです。
この「公認心理師」は国家資格であり、受験のための必要なカリキュラムや実務経験が定められています。

法施行前に学んだ修了生について、公認心理師法附則第2条において受験資格の特例が定められており、
本学で臨床心理学を専攻した修了生の方々にも受験資格が認められる可能性があります。
ご連絡が大変遅くなりましたが、修了生で受験資格の検討をされる方は、
公認心理師指定科目と本学の科目との科目照合を行うための対応表を
送付しますので、下記問合せ先に連絡ください。

なお、2001年以前に入学された方につきましてはカリキュラム変更があったため、
個別に対応させていただきます。その際にはご自身の大学院の成績証明書など履修科目の一覧をお送りください。

【問合せ先】神戸女学院大学 人間科学部事務室
 
 ※以下のいずれかで問い合わせてください。
   ・E-mail:jin-jim@mail.kobe-c.ac.jp
   ・訪問:人間科学部事務室

 ※問合せ時の留意事項
  ・E-mailの場合には件名に「公認心理師問合せ(修了生)」と入れてください。訪問の場合はその旨申し出てください。
  ・「公認心理師の経過措置対応の資料を希望します。」として以下の内容をお知らせください。
   (1)氏名(改姓している場合は修了時の氏名も)
   (2)学生番号
    (3)連絡先E-mailアドレス
   (4)連絡の取れる電話番号
   (5)住所(郵送を希望の場合のみ)