ホーム > 研究科紹介 > 研究室・教員紹介 > 学校臨床心理学研究室 小林 哲郎

研究室・教員紹介

学校臨床心理学研究室

担当教員

小林 哲郎 教授

KOBAYASHI Tetsuro

専門分野

博士前期課程:臨床心理学

博士後期課程:臨床人間科学

博士前期課程

各自の問題意識を深化させるように、臨床心理学的テーマに関する文献を検索して精読を促し、問題点を整理してもらう。その上で調査などのデータの分析や事例に基づいて、考察を加えた研究を修士論文にまとめるよう指導する。

博士後期課程

修士論文で追求したテーマを深め、また課題を解決すべく、より練られた調査などを行い、考察を深めてもらう。その際、臨床実践の経験と研究テーマを関連付けられるような研究者を養成していきたい。

研究室紹介

私の研究室では、広く臨床心理学的研究テーマの指導をするが、特に、学校臨床心理学に関するテーマを研究する学生を指導したい。学校現場には、不登校、いじめ、非行、発達障害、虐待などの問題があり、それらの現象やそのメカニズムを解明する臨床心理学的研究に興味を持つ人に来て欲しい。ただ、学校教育に関する領域は、教育、発達、家族、医学、福祉、社会などの幅広い分野が関わるので、好奇心の旺盛な人に向いていると思う。もちろん、スクールカウンセリングはカウンセリングの応用分野であり、面接室カウンセリングの実践力を大学院で磨くことも当然である。
 以上のように、本研究室は臨床心理士の資格が必要な、スクールカウンセラーを目指す人に向いていると思うが、私のもう一つの研究テーマである、パーソナリティや心理査定(特に文章完成法)に関する研究も歓迎する。

教員のプロフィール

略歴
京都大学大学院教育学研究科博士後期課程研究指導認定退学
学位
教育学博士
専門分野
臨床心理学
研究テーマ

研究課題

(1)スクールカウンセリングの実践的研究
(2)文章完成法による心理査定
(3)被害者支援

研究業績

著書

[単著]文章完成法を応用したテストSCT-Bに関する研究,風間書房,07,10
[共著] 本間友巳 編著 他12名.学校臨床(「学校危機と心のケア」),金子書房,154-169.12,1
[共著] 一丸藤太郎・菅野信夫 編 他22名, 学校教育相談(「校内での協力体制」), ミネルヴァ書房, 13,169-182, 02.4
[共著] 皆藤章 編 他7名, 臨床心理学全書7 臨床心理査定技法2 (「イメージをことばにする技法」(竹内健児と共著)) , 誠信書房, 24,102-116, 04.3

論文

[単著] 心理検査と言葉についての試論, 京都大学カウンセリングセンター紀要 第32輯, 17-26, 03.3
[単著] 文章完成法を応用したテストSCT-Bについて, 京都大学教育学研究科博士論文, 05.3
[単著] SCT-Bの信頼性とパーソナリティ特性の一貫性についての一考察, 京都大学カウンセリングセンター紀要 第34輯, 1-8, 05.3
[単著] SCT-Bの反応パターンと強迫性に関する一考察, 京都大学カウンセリングセンター紀要 第35輯, 19-29, 06.3

その他

報告:研修会を開催して, 日本臨床心理士会雑誌, 日本臨床心理士会, 06.9

大学院担当科目

臨床心理査定演習、臨床心理実習、臨床心理基礎実習、臨床心理学特論