ホーム > 研究科紹介 > 施設・設備

施設・設備

各研究室と付属の実験室に加え、自習室、環境科学実験室、共同実験室、臨床心理実習室、心理相談室等の施設・設備を使用することができます。
※研究室付属の実験室は環境科学、健康科学分野のみの施設です。

院生自習室

院生用の自習室は、理学館2室とデフォレスト館5室が用意されています。自習室では各院生に机とロッカーが割り当てられるほか、パソコンやプリンター等が利用できます。
写真上:理学館の自習室
写真下:デフォレスト館の自習室

環境科学実験室・共同実験室

人間科学研究科には、院生専用の環境科学実験室と、学部生と共同で使用する共同実験室があります。 環境科学分野や健康科学分野ではフローサイトメーター(FACS)、DNAシーケンサー、HPLC、蛍光顕微鏡など最先端の分析機器を使用して研究を進めています。
写真上:環境科学実験室
写真下:共同実験室

臨床心理実習室

院生が、演習や実習などで多目的に利用し、学部生も演習で使用しています。実習室所蔵の書籍・卒業研究の貸し出しや閲覧も可能であり、院生と学部生の学習上の交流の場でもあります。

心理相談室

院生が専門的な教育・指導を受けながら、さまざまなこころの悩みについて相談をお受けしています。

面接室

主にカウンセリングを行う部屋です。思春期ルームなどもあり、クライエントさん応じ、様々な部屋を用意します。また、ほとんどの部屋に箱庭を置いています。

プレイルーム

子どものセラピーとして遊びを通して、プレイセラピーを行っています。玩具や砂場、滑り台など自由に遊ぶための部屋として、とても充実しています。

箱庭

箱庭は面接室やプレイルームとほとんどの部屋に設置されており、ミニチュアの玩具もたくさんあります。